【単複馬券で競馬は勝てる!】アメリカJCC(2017)

600_50

当ブログにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

只今、期間限定でこのブログをご覧のあなたに無料WEB講座を配信しております。

この講座では、先日行われた私のセミナー動画投資競馬に役立つ様々なプレゼントをご用意しております。

そこら辺で公開されている有料情報を凌ぐ内容になっておりますので、きっとこのWEB講座を受けるだけで競馬で勝てる方が続出することでしょう。

是非興味がある方は申請してください。


-  |  次の4件 »

第58回 アメリカJCC(GII)の予想

第58回 アメリカJCC(GII)の予想

☆第58回 アメリカJCC(GII)推奨注目馬はこちら


どうも、ロジカル馬券師渡部です。
非根幹距離、冬の中山G2で芝2200m戦、
過去10年で1番人気が複勝率わずか20%、厳寒期の難解重賞
アメリカJCCの予想をしておきます。

データはこちらでご確認ください↓

結論から言えばアメリカJCCの本命馬は
◎ゼーヴィント

前走重賞3着以内の4歳馬、更に戸崎が騎乗。
ここはオーソドックスな本命推奨。

そして、かなり期待したい穴馬候補がこちら


前走重賞組が【9-8-6-67】だけにかなりの無理筋ですが
父産駒が中山芝2200mで【4-1-0-0】連対率100%と超絶好、
この馬自身の履歴を見てもここで一発の期待をしてみたい1頭。

非根幹距離で厳寒期の中山重賞、今年も難解なメンバーで
他のどの馬も好走可能に見える大混戦。

★中山11R アメリカJCCの予想

◎10ゼーヴィント


☆第58回 アメリカJCC(GII)注目穴馬はこちら
毎週相手や完全予想をメルマガにて配信中!
メルマガ⇒ https://goo.gl/Qj09AL




タグキーワード
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海ステークス(2017)の予想

東海ステークス(2017)の予想

☆第34回 東海ステークスの本命馬はこちら


どうも、ロジカル馬券師渡部です。
土曜日は5頭立て若駒ステークスで本命◎ダノンディスタンス、
上位人気2頭がズブズブでニヤニヤしながら見ていたのですが
2着でがっかり、ところが3連単は万馬券の高配当、
当たり前ですが軸が決れば相手は4頭、3連単は60通り中の60番人気決着、
3連複も10通り中10番人気で3連馬券が共に最低人気決着というラッキーな的中、
競馬とは本当に難しいものです。

スクリーンショット 2017-01-21 16.57.22.png

スクリーンショット 2017-01-21 17.03.29.png
スクリーンショット 2017-01-21 16.56.56.png


ということで
2015年の東海S勝ち馬コパノリッキーは次のフェブラリーS
で勝利。昨年の東海S勝ち馬アスカノロマンは、同年のフェブラリーS
とチャンピオンズCで3着と好走、約1か月後のフェブラリーS
に向けて見逃せないダート重賞
東海ステークスの予想をしておきます。

結論から言えば東海ステークスの本命馬はこちら

上がり最速馬が3年連続3着以内に好走しているレース、
過去8戦で上がり3位以内に好走しているこの馬が本命、
血統傾向が過去傾向と異なる事や前走ステップに不満が
あるものの混戦模様のメンバーだけにこのジョッキーに
頼ってみたい、中枠が優秀なレースで枠順も良好。

相手筆頭は昨年の勝ち馬
〇アスカノロマン

昨年は父アグネスデジタルがワンツーと血統適正が絶好。

単穴は前走重賞2着の
▲ピオネロ

前走連対馬がわずか3頭と今年は大混戦の東海S、
前走2着は大きく評価。

以下は△モズライジン△ロワジャルダン
△カゼノコ△カラクプアと、最後に実はダートで一変が
あるのか?△ラストインパクトまで押さえておきます。


★中京11R 東海ステークスの予想

〇1アスカノロマン
▲9ピオネロ
△2モズライジン
△16ロワジャルダン
△15カゼノコ
△11カラクプア
△6ラストインパクト


☆第34回 東海ステークスの本命馬はこちら
毎週相手や完全予想をメルマガにて配信中!
メルマガ⇒ https://goo.gl/Qj09AL



タグキーワード
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若駒ステークスの予想

若駒ステークスの予想

☆京都10R 若駒ステークスコース複勝率43.8%の本命馬はこちら


どうも、ロジカル馬券師渡部です。
昨年はマカヒキが勝利、この先のクラッシックに向けての
注目レース、若駒Sの予想をしておきます。

今年2勝馬が2頭、重賞3着経験馬に
新馬戦を上がり最速で勝ち上がってきた馬が2頭。

5頭立てとは言えかなり面白そうな一戦、


結論から言えば若駒Sの本命馬はこちら



若駒Sの過去5年

480キロ以上馬【4-2-4-10】複勝率50%

480キロ以上馬が勝利占有率80%、
このデータが活きるなら新馬勝ち馬2頭が沈没、
本命馬は父産駒が【2-2-3-9】コース複勝率43.8%、

この5頭立てがどのような結果になるのか?
楽しみながら遊んでみたいレースです。


京都10R 若駒ステークスの予想




☆京都10R 若駒ステークスコース複勝率43.8%の本命馬はこちら
毎週相手や完全予想をメルマガにて配信中!
メルマガ⇒ https://goo.gl/Qj09AL




| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海S(2017)枠順確定版データ分析

第34回 東海ステークス(GII)のデータ分析


☆第34回 東海ステークスの推奨注目馬はこちら


どうも、ロジカル馬券師渡部です。
約1か月後のフェブラリーSを展望する上で見逃せないダート重賞、
第34回 東海ステークス(GII)の枠順が確定しているので早速ですがデータ分析をしておきます。

まず最初に重要なファクターとして東海ステークスのステップは前走G1組が
複勝率44%と以上に優秀、その他のステップからも
5勝しているものの好走率はわずか15%弱。

☆前走の条件別成績(対象とした10レース)

前走成績勝率連対率3着内率
GI5-5-2-1518.5%37.0%44.4%
その他5-5-8-1054.1%8.1%14.6%

第34回 東海ステークス(GII)
中京ダート1800m

◎前走G1
馬名 性齢 所属 種牡馬
アスカノロマン牡6(栗東)アグネスデジタル
カゼノコ牡6(栗東)アグネスデジタル
モズライジン牡5(栗東)クロフネ
ラストインパクト牡7(栗東)ディープインパクト
ロワジャルダン牡6(美浦)キングカメハメハ

△その他
インカンテーション牡7(栗東)シニスターミニスター
カラクプア牡4(栗東)キングカメハメハ
グレンツェント牡4(美浦)ネオユニヴァース
ショウナンアポロン牡7(美浦)アドマイヤマックス
トウショウフリーク牡10(栗東)キングカメハメハ
ピオネロ牡6(栗東)ネオユニヴァース
マイネルクロップ牡7(栗東)クロフネ
メイショウウタゲ牡6(栗東)プリサイスエンド
モルトベーネ牡5(栗東)ディープスカイ
リッカルドセ6(美浦)フサイチリシャール
ロンドンタウン牡4(栗東)カネヒキリ

以上16頭が出走確定

前走G1組が有力ですが△その他レースからも半数の10連対、
ここの振り分けは前走着順、前走8着以下は消去対象、下記4頭は完全に消し。


トウショウフリーク牡10(栗東)キングカメハメハ
インカンテーション牡7(栗東)シニスターミニスター
リッカルドセ6(美浦)フサイチリシャール
ショウナンアポロン牡7(美浦)アドマイヤマックス


その他レース着順別成績(対象とした10レース)
前走の着順成績勝率連対率3着内率
7着以内5-5-8-586.6%13.2%23.7%
8着以下0-0-0-470%0%0%

カラクプア牡4(栗東)キングカメハメハ
グレンツェント牡4(美浦)ネオユニヴァース
ピオネロ牡6(栗東)ネオユニヴァース
マイネルクロップ牡7(栗東)クロフネ
メイショウウタゲ牡6(栗東)プリサイスエンド
モルトベーネ牡5(栗東)ディープスカイ
ロンドンタウン牡4(栗東)カネヒキリ

上記7頭が好走可能ですが前走3着以内馬が【7-2-5-41】と勝ち馬占有率が7割、
このデータからの東海ステークス推奨注目馬を下記で公開しておきます。


☆第34回 東海ステークスの推奨注目馬はこちら
毎週相手や完全予想をメルマガにて配信中!
メルマガ⇒ https://goo.gl/Qj09AL



タグキーワード
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の4件 »
アルティメット投資競馬理論
art.JPG