第34回 フェブラリーステークス(G1)データ分析 - 【単複馬券で競馬は勝てる!】競馬は確率との闘いである

600_50

当ブログにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

只今、期間限定でこのブログをご覧のあなたに無料WEB講座を配信しております。

この講座では、先日行われた私のセミナー動画投資競馬に役立つ様々なプレゼントをご用意しております。

そこら辺で公開されている有料情報を凌ぐ内容になっておりますので、きっとこのWEB講座を受けるだけで競馬で勝てる方が続出することでしょう。

是非興味がある方は申請してください。


第34回 フェブラリーステークス(G1)データ分析

第34回 フェブラリーステークス(G1)データ分析

第34回 フェブラリーステークス(G1)の本命候補馬はこちら


どうも、ロジカル馬券師渡部です。
今週末は4重賞、そしていよいよ2017年初のG1
第34回 フェブラリーステークス(G1)が行われますね。
早速ですがデータを調べておきたいと思います。

第34回 フェブラリーステークス(G1)
東京ダート1600m
前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順成績勝率連対率3着内率
3着以内9-8-9-5611.0%20.7%31.7%
馬名 性齢 所属 種牡馬 調教師
エイシンバッケン牡5(栗)ヨハネスブルグ
カフジテイク牡5(栗)プリサイスエンド
サウンドトゥルーセ7(美)フレンチデピュティ
ピオネロ牡6(栗)ネオユニヴァース
ブラゾンドゥリス牡5(美)ノボジャック
ベストウォーリア牡7(栗)Majestic Warrior
ホワイトフーガ牝5(美)クロフネ
モルトベーネ牡5(栗)ディープスカイ
レッツゴードンキ牝5(栗)キングカメハメハ

△前走4着以下【1-2-1-73】勝率1.3%

アスカノロマン牡6(栗)アグネスデジタル
インカンテーション牡7(栗)シニスターミニスター
カゼノコ牡6(栗)アグネスデジタル
キングズガード牡6(栗)シニスターミニスター
ケイティブレイブ牡4(栗)アドマイヤマックス
コパノリッキー牡7(栗)ゴールドアリュール
ゴールドドリーム牡4(栗)ゴールドアリュール
サウンドスカイ牡4(栗)ディープスカイ
スーサンジョイ牡5(栗)エンパイアメーカー
ソルティコメント牡5(美)Smart Strike
チャーリーブレイヴセ7(美)Indian Charlie
デニムアンドルビー牝7(栗)ディープインパクト
ニシケンモノノフ牡6(栗)メイショウボーラー
ノンコノユメセ5(美)トワイニング
ブライトライン牡8(栗)フジキセキ
メイショウウタゲ牡6(栗)プリサイスエンド
モーニン牡5(栗)Henny Hughes

以上26頭が出走登録

登録馬の振り分けは前走着順別、前走4着以下は勝率1.3%とかなり厳しいデータ。
好走には前走3着以内がほぼ必須条件。

次は前走距離別成績、前走1800m以上馬が複勝率31%超え、
該当馬は以下。

前走の距離別成績(過去10年)
前走の距離成績勝率連対率3着内率
1800m未満2-1-2-742.5%3.8%6.3%
1800m以上8-9-8-5510.0%21.3%31.3%

サウンドトゥルーセ7(美)フレンチデピュティ
ホワイトフーガ牝5(美)クロフネ
モルトベーネ牡5(栗)ディープスカイ

ここまでで該当は上記3頭のみ、今年はかなりの低レベルメンバー、
上記3頭から過去10年【2-3-2-7】複勝率50%ステップ該当馬をフェブラリーSの
本命候補として公開しておきます。

第34回 フェブラリーステークス(G1)の本命候補馬はこちら

毎週相手や完全予想をメルマガにて配信中!
メルマガ⇒ https://goo.gl/Qj09AL


| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446992944 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
アルティメット投資競馬理論
art.JPG
Copyright © 【単複馬券で競馬は勝てる!】競馬は確率との闘いである All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます